10月にオープンしたぎなん温泉行ってきました

2020年10月23日

以外感想。

・口コミサイトにもありましたが、水風呂が19度で、ちょっとぬるい。人が多い時間帯だと20度とかになりそう
・外に出るところが、プールの足洗い槽のように水が溜まる
・ウォータークーラーの置いてあるところが滑る&段差。お年寄りとかかなり危険かも
・お風呂の温度がぬるめ。一つぐらい高温あっても
・サウナ広くて快適。足伸ばしやすい
・岩盤浴、温度の差が分かりづらい。ぬくいは高温低湿?みたいに記載あった
・岩盤浴明るすぎる。ぬくいのぎりぎり見えるくらいのが落ち着くし寝られる
・ぬくいのように、漫画喫茶亜熱帯みたいな南国音楽なし。そのかわり洗濯機?か何かの音が定期的にする。亜熱帯の無意味とおもってた音の打ち消し効果を実感
・岩盤浴のときに着るジャージみたいなのの上着が小さい。本田美奈子のマリリン(もしくはガリガリガリクソン)状態
・着替えるところに長椅子が各列にあり便利。すれ違いしやすいし、着替えしやすい
・体を拭くところがない。ぬくいの湯は風呂の中のかけ湯する横に広くて通行に邪魔にならない場所に体拭く場所があり、足元もかけ湯で流せるようになってて衛生的
・外のねるところが5つ。美濃里は2つ
・炭酸泉が広い。テレビもないので、喜多の湯みたいに混む&テレビの邪魔にならないよう亀の首状態で浸からなくていい
・露天部分が柱が多く狭く感じ、開放感はない。葦簀が風に揺れてちょっと落ち着かない
・仮眠するところが広くてリクライニングも電動でかなり快適。テレビもないので普通に寝れる

まちなかの限られた大きさに工夫してレイアウトされてるなとおもいました。
本巣ぬくいのリニューアル前の、空間が確保されててサウナにテレビがなかった頃が至高だったなぁ、とあらためて実感。