ビックサイトのイベントにはロッカーが便利

2018年4月4日

ビックサイトで行われているコンテンツ東京2018のEXPOに参加してきました。

コンテンツマーケティングの話などすぐに使えそうな話もあり、また気になっていたツールの概要を知ることができたのが収穫でした。

はじめてビックサイトのロッカーを利用して荷物を預けてから見て回ったのですが、かなり快適でした。パソコンやバッテリーなどで2キロ以上のものを持ち歩いていつもへとへとになってましたが、今回は預けてたのがよかったのか、かなり楽でした。

コミケなどのビックイベントのときは備え付けのロッカーが一杯になるらしいですが、コミケってすごいんですね。。
もっと楽をするには、りんかい線の国際展示場駅のロッカーに入れるというのもありですね。

会場がかなり混雑しているのと、通路で立ち話をしている人が多いのでなかなかその間をすり抜けることが難しいときが多く、何度かキャリーバッグをぶつけれらることも。リュックタイプもかなり人にぶつかってしまい迷惑かけてしまいます。

今後は、最低限の荷物以外はロッカーにあずけて、会場にいけば紙袋に入れてカタログをくばっている会社も多いので、その紙袋に財布やノートなど細かい荷物を入れて持ち歩くようにしようかと。